スマホ用|メイン画像

スマホ用|特徴

体験授業お申込みボタン

お悩み

英語学習に悩みを持っている方の声に耳を傾けてみますと、次のような声が聞こえてきます

 

英語がわからない。学校の授業や本を読んでもモヤモヤが残る

池田英語塾では、日々、そんな生徒さんたち一人一人と向き合いながら、合格を目指しての英語の勉強に取り組んできました。

サービス紹介バナー

その結果として

スピードが4倍※1_長文読解のスピードが4倍になる 受験生のための英語専門個別指導_※1 旧来の構文重視の読解法では、その方法で完璧に出来たとして1分間に50字程度しか読めない。それが正確な文の 切り方によるスラッシュリーディングでは200字まで行く

 

を提供することができるようになりました。

ポイント

池田英語塾の考える長文読解力上達のポイントをお伝えしておきます

stage1_文章の区切り(スラッシュ)を正確にひけるようになる

「スラッシュリーディング」という読み方をご存知でしょうか?ドラゴン桜のモデルになった先生が最近採用し始められて本も出されている長文読解の方法で、英語学習業界においては、一時期よく知られておりました。長文を読みながら、区切り(スラッシュ)を入れていくことで、理解していく方法です。池田英語塾では、「同時通訳方式」と呼んでいます。

この方法はわかりやすく非常によい方法なのです。ただこれが定着しきらなかったのには、一つ要因があります。このスラッシュの入れ方がバラバラだったからなのです。学校や塾・予備校の先生方のスラッシュの切り方が不正確だったのです。しかも切る場所が毎回一定とならない。そうなると学ぶ側の生徒さんのスラッシュの切り方も中々安定しない。結果、スラッシュリーディングが広まりきらなかった。

実際には、この方法は非常に効果的なものなので、文章の区切り(スラッシュ)を引く場所を身に着けてしまうと、長文読解の実力は大きく変わって来ます。
ですから、まず最初に取組むことは、文章の区切り(スラッシュ)を正確に引けるようになることをマスターします。

stage2_関係詞、接続詞、準動詞(不定詞、分詞、動名詞)をきちんと扱えるようになる

区切りがわかったら、あとは区切られた文章をどのように組み合わせて読んでいくのか?これがわかれば、意味がわかってきます。文章の組合せ、流れを理解するために必要となってくるのが、関係詞、接続詞、準動詞(不定詞、分詞、動名詞)の扱いです。
次のステップとしては、who、which、that、asなどの十数種類の関係詞、接続詞の扱いをマスターします。

stage3_「無意識でできる」状態になるまで、繰り返す

ステージ2までで、読み方は分かって来ましたので、あとは実践です。最初は頭で考えながら、方法を確認しながら、一つの長文を理解できるまで繰返し繰返し、読み解いていきます。
これを繰り返すことで、いつのまにか自然と無意識に読み方が身に付いてきます。「意識してできる」状態から「無意識でできる」状態に学習レベルが変化します。この状態になることで、受験英語の長文読解のスピードが始めた時点よりも大幅に早くなってきます。

いかがでしたでしょうか。
3つのポイントを読んだだけでも、長文読解ができそうな気になってきませんか?
あとは、実践です。

特長

池田英語塾では、このような考え方を実践するために
個別の生徒さんのステージや課題にあわせた指導を行なっています。

 

池田英語塾の個別英語指導の特長

特長1_予備校トップレベルの評価をいただいた塾長自身による完全個別授業

東京の予備校でアンケート1位をとった塾長池田浩己自身による、明確で具体的な個別指導で、入塾から合格までを完全サポートします。生徒さん個別の課題を見つけ出し、毎週の個別授業で、繰返し繰返し、徹底して解決します。


特長2_「方向性リーディング」「同時通訳方式」「未知の英単語類推法」の完全習得

塾長自身の偏差値を20以上アップしてしまった「同時通訳方式」を軸として、多くの生徒とのやり取りをもとにまとめあげた3つの手法「方向性リーディング」「同時通訳方式」「未知の英単語類推法」の完全習得を目指します。3つの手法を習得することで、長文読解のスピードが4倍以上にアップする、という多くの生徒さんを見てきました。


特長3_携帯メールでの質問対応&生徒限定オンライン動画での講義復習

個別授業のサポートとして携帯メールでの講師への質問が24時間可能です。生徒たちにも大好評です。さらに授業のサポートとしてYou Tubeを利用した塾生のみ視聴可能講義の配信も行なっており、復習やあのときの先生の話なんだっけ、という場面で利用いただいているようでこちらも好評です。通常ですとサポート費用をいただく場合も多いのですが、池田英語塾では3つの手法を完全習得いただくためには必要と考え、個別指導の生徒さんには授業料のみでご利用いただいています。(一般には非公開の内容です。生徒さんのみ視聴可能な内容です。)


他にもこんな特長があります。

■便利なアクセス

吉祥寺駅から徒歩3分の好アクセス。たとえ雨でもほぼ濡れずに塾に着けます。井の頭公園が至近。授業の前後に癒されてください。

■振替授業への柔軟な対応

授業の1秒前でも連絡すれば授業の振り替えが可能です。振り替えは4回まで可能です。
※ただし逆に1秒でも遅れた場合には、振り替え不可となりますのでご注意ください

■ご父母も安心の授業風景視聴

授業風景がネットで見れます(個別指導のご父兄様のみ。skypeのアカウントをおとり下さい。)

■社会人としても役立つ長文読解力を習得

将来、社会人になった時にも役に立つ長文読解力が身に付く。

塾長の紹介

講師・池田浩己(いけだひろき)塾長の紹介

1964年5月新潟県長岡市生まれ
1983年3月新潟県立長岡高校卒業
1987年3月上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業
1989年9月予備校講師としてデビュー

英語以外の外国語を学びたくイスパニア語(スペイン語)を志望。

外国語を一から学ぶという経験が、英語で悩む中高生への英語教授で生かされている。(1から5に飛ぶのではなく、1・2・3・4・5・・・と順を追って 丁寧にひとつひとつ理解させることが大切 、という方針で教えている。)

高校2年9月に同時通訳方式に出会い、50だった偏差値が高2の2月には71.2、受験直前の高3の12月には78.8、新潟県2番 ・全国50番まで英語の成績が急上昇。

成績急上昇の受験生時代の経験と、予備校講師時代の生徒の質問に鍛えられ、大学現役合格の恩人たる同時通訳方式の改良と普及に努め、速読速解力急上昇の秘訣を受講生にのみ伝授している。

英語指導に関わっていて嬉しいこと

関東・新潟・東北で一緒に勉強した昔の生徒の皆さんからメールを頂くことがあり、 勇気付けられます。感謝しております。皆さんも身体に気をつけて、ご自分の専門分野・お仕事を究めて行って下さい。お近くに立ち寄られた際にはぜひ遊びにいらしてください。

合格実績

生徒さんのの合格実績

学 部 学校名
医学部:※一次合格を含む 金沢医大 川崎医大 獨協医大 久留米大(医) 日本大(医)
獣医学 日本大
薬学部 北里大(薬)帝京大(薬)城西大(薬)昭和大(薬)帝京大学(薬)
外国語学部 清泉女子大(文-スペイン文)
美術芸術学部 多摩美術大学(美術学部・生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻)日本大学(芸術学部・デザイン学科)
理工学部 東京理科大(理)、日本大学(生物資源科学部)芝浦工業大(工・材料工学)芝浦工業大(工・応用化学)帝京大(医療技術学部)芝浦工業大
文系学部 慶応大学(経済学部)慶応大学(商学部)東洋大学(文)立教大学、明治学院大学、共立女子大学、中央大学(法学部)明治学院大学、亜細亜大学、東洋大学(経済学部)専修大(人文) 武蔵大(人文) 日本大(法) 国学院大(法) 聖セシリア女子短大(幼児教育) 駒沢大学(経営)駒沢大学(グローバルメディア)
大学院 東京大学 大学院博士課程 広島大学大学院(保健学研究科博士課程前期)

アクセス

アクセス

JR中央線吉祥寺駅南口(公園口)、京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩3分


大きな地図で見る

  • 吉祥寺駅北口を出てサンロード商店街に入って、サンロード商店街を突き進みます。

  • 向かいにABCマートさんが見える横断歩道まで来たら、その横断歩道は渡らずに左を向いてください。

  • 左を向くとこういう光景です。
    10メートルほどお進みください。

  • サンロードプラザダイアパレス吉祥寺の入り口です。入ってすぐのエレベーターで711号室においでください。

生徒さんの声

生徒さんの声


  • R.S.君 合格大学:上智大学文学部新聞学科
    英語の長文読解問題に対しアレルギー反応を示す人は結構多いのではないでしょうか。そうはいっても入試英語に占める長文読解問題の割合が増加する傾向にある昨今、超得意とまでは行かなくとも長文読解問題に対する苦手意識の払拭は来春の勝利の鍵握る最大の条件の一つであるといっても過言ではないでしょう。

    そこで長文読解問題にどうしてもなじめないという人に僕は池田浩己先生の授業をお薦めします。先生自らが模試を受けて実験台となりゆるぎなき確証を得た長文読解法はまさに革命的。おそらく日本中であの授業ができるのは他にいないだろう。
    ではその読解法の代表的な物をいくつか紹介しましょう。

    (1)文章全体の方向性と各段落の方向性をとらえる事。方向性とは文の中で筆者の主張している事や文のトピックスの事。
    (2)文と文には何らかの関係(順接、逆接、原因結果、抽象具体など)がありそれを利用する事。

    (3)未知の単語の類推法を利用する事。

    他にもまだあります、しかし百聞は一見に如かず。とにかく池田浩己先生の授業に一度出るべし!長文英語の鉄人ここにあり!!
    『HEAVEN HELPS THOSE WHO HELPS THEMSELVES』
    「悔いを残さぬ事」「あの日感じた自分の愚かさを忘れない事」浪人するからには自分の限界を越えてまで体を酷使する事であり去年、浪人が決定した時に感じた自分の愚かさを忘れない事であり、僕が約一年間片時も忘れず心掛けた事であり、思っていた事であった。

    とはいっても時々、このまま別の世界へ逃げていって楽をしたいと思った事があった。なんでこんなことしなくてはならないかと思った事もあった。
    しかし、そんな時僕は自分自身に「なぜ自分は今ここにいるのかよく考えろ」と言い聞かせました。今思えば近い、あるいは遠い将来の夢に向かっての避けては通れぬ試練、それも地獄の様な試練であったのでしょう。

    最後に、よく「人の生き方というのはそれを生きている人にすらわからない」とか言われますが僕はそんなのは絶対信じません。自分が信じてひたすらに努力して生き、歩むその道は絶対に正しいと思うしその人だってよくわかっていると僕は思う。自分の生き方をよく理解し、精一杯努力してください。
    胸いっぱいに生き、精一杯努力すれば報われない事があろうか。
    「天は自ら助くる者を助く」
  • Y.Aさん(神奈川県座間市)合格大学:日本大(獣医)
    長文をしっかり読めるようになったので、苦手意識がなくなりました。
    入塾のきっかけは、大学受験のためでした。姉も弟もお世話になっており、塾の指導方法を知っていたので安心してお願いできました。予備校ではできない、質の高い、自分にあった勉強ができると思ったからです。塾に行く前は、長文読解が苦手で特に単語がわからず、つまずいてしまうことが多かったです。入ってからは、スラッシュを入れて読むことで、構文を把握できるようになりました。不安だった単語も、類推ができるようになって、更に方向性リーディングを用いることで、内容、主旨を理解することができるようになりました。学んでみての感想は、長文をしっかり読めるようになったので、苦手意識がなくなりました。自分の試験形式を分析して、それに合わせて授業をしてくださり、非常に助かりました。現在専門的な論文を読む際でも塾で身につけた技術が非常に役立っています。
  • M.T.さん 合格大学:東京大学大学院人文社会系研究科(博士課程)
    入るきっかけは、とにかく、入学試験の長文読解に絞って勉強したかったため。長文読解に徹していて、自分のペースで学べるところが他にあまりなかった。入る前は、社会人からの大学院入試だったので、英語から長く遠ざかっていて全く自信がなかった。入って学べたことは、方向性リーテイングがとてもわかりやすかった。論理的で社会人向けではないかと思う。また、文法がかなり正確に把握できたので、かなり読めるようになった手応えがあった。試験問題に難解な単語が多くて語彙力に自信のない私はその点がもっとも不安だったが、語彙の推測法を教えていただき本番でもかなり役だった。学んでみて、論文を執筆しながらの受験準備だったので、英語に集中できる時期とできない時期があったが柔軟に対応していただけて、本当にありがたかった。
  • S.Yさん( 武蔵野市)合格大学 :中央(法)、慶應義塾(商、経済)
    入るきっかけは、以前に通っていた塾(W塾K校ですが)の英語のレベルが低く、しかも自分には必要のないコースまで受講させられた(在籍生は必修という名目)ので、もっとレベルが高く、自分のペースで進められる所を探しました。また個別指導が良いと思い、インターネットで検索したらこの塾と出会いました。入る前は、文法や単語はそこそこできていましたが、長文読解が苦手でした。入って学べたことは、長文を読み進めていく上で、その長文はどういうことを言おうとしているのか、このあとの展開を予想しながら読んでいくという、当たり前のことではあるが無意識に考えていることを言語化して意識することを学びました。またある文法項目については、簡潔で正しい方法で教わりました。(比較構文や仮定法、関係詞です)学んでみて、最初の数文を読めば、まあ大体こんなことが書いてあるのだろうという予測がたつようになり、長文というプレッシャー(?)が無くなった
  • 苦手な自分でも理解できたから、体験授業以外のことでも理解できるのではないかと思えた
  • 体験授業が他の塾より分かりやすかった
  • 自分がずっとわからなかった内容を簡単に分かりやすく教えてくれた
  • 吉祥寺という自宅から通える範囲でもありずっと通えそうだった
  • 一人の先生がずっと見てくれるので
  • こちらの話しを聞いてくれて、困っても解決してくれそうだった

サービス内容

サービス内容

サービス内容
授業時間 1回90分間の個別授業
授業回数 毎月4回または2回
授業時間帯 月曜日~土曜日
開始時間 13時/14時50分/16時40分/18時30分/20時20分のいずれか
(月・金は16時40分/18時30分/20時20分のいずれか)
ご提供範囲 英語全般(中高補習、高校大学受験、TOEIC、TOEFL受験、大学院受験)

価格

価格

さて、気になる費用についてもご説明しておきます。
経験も実績もある塾長自身が個別に指導してくれて、質問にも丁寧に答えてくれる。
ここまでの個別指導を行うと、確実に英語の力がついてきます。

ただ、ここまでやってくれるとなると、費用が掛かりそうで心配です・・・
という方もいらっしゃるかと思います。

家庭教師も含めた個別の英語指導の相場を見てみると、
経験のある講師の場合には、1時間1万円を超えることもあるようです。
月に6時間ですと、月額6、7万円くらいですね。

結果が出れば投資は惜しまない、という方もいらしゃるかと思いますが、
池田英語塾では、英語で悩んでいるより多くの生徒さんに学習の機会を持ってもらいたい、ということから、次のような費用で、授業をご提供しています。

また近年医学部希望の方が増えており、内容で一般的な大学より高度な内容が問われております。医学部受験のご要望にお応えするための、医学部コースも用意しております。

もちろん、もっと安く提供しているところがあったり、
ご父母の中には、2万円以上の月謝だと入塾をまったく考慮しないとお聞きすることもあります。

ただ、そのような低価格の塾で池田英語塾と同じ品質の授業が受けられるか、生徒さんの力が変わってくるのか、ということから考えていただければ、この費用は、高いものではないと考えています。

ぜひ体験授業にご参加いただいた上で、ご判断いただけたらと思います。

 

お申込みの流れ

お申込みの流れ

実際にご興味を持っていただけた方には、次のような流れで入塾までのお手続きを進めております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

池田英語塾のお届けする英語専門個別指導

スピードが4倍※1_長文読解のスピードが4倍になる 受験生のための英語専門個別指導_※1 旧来の構文重視の読解法では、その方法で完璧に出来たとして1分間に50字程度しか読めない。それが正確な文の 切り方によるスラッシュリーディングでは200字まで行く

  • 予備校トップレベルの評価を得た塾長自身による完全個別授業
  • 長文読解のスピードが4倍以上にアップする
    「方向性リーディング」
    「同時通訳方式」
    「未知の英単語類推法」
    の完全習得
  • 合格までを24時間サポート
    携帯メールでの質問対応&生徒限定のオンライン動画での講義復習

英語学習、とくに受験英語の場合には、スタートが遅くなればなるほど、勉強に確保できる時間が減ってきます。
受験日時は、すでに決められてしまっていますので、英語についての不安やお悩みをお持ちの場合には、まずはお早めにご相談いただきたいと思います。先日も「あと1ヶ月で受験なんですが、なんとかしてもらえませんか?」と言われるお父さんがいらっしゃいました。もちろん、できることはさせていただきますが、やはり習得の時間も必要です。

また、塾長の池田自身が個別の指導にあたっています。そのため、生徒さんが増えてこられますとご希望の時間帯の調整ができづらくなる可能性があります。現在も夕方の時間帯においては、残り3枠ほどとなってきておりますので、ご興味お持ちの方は、一度体験授業のご連絡をいただけたらできるかぎり調整をしながら、お時間を作って行きたいと思っております。

一度実際に授業を受けてみたい、という方は、以下の申込みフォームより、体験授業の申し込みをご連絡ください。
折り返し、日程の調整をさせていただきます。

体験授業の申込み

体験授業のお申込み

直接お問い合せしたい場合は、こちらのメールアドレスよりご連絡ください。info@reading-pro.net
連絡はメールで返信致します。電話・ファックスでの連絡をご希望の場合、「ご連絡事項」でその旨の記載をお願い致します。

受験相談は体験授業の前後に時間を割いてお受け致します。受験相談だけというのはお受けしておりません。

必ず満席かどうかご確認ください(http://reading-pro.net/空席情報/)。満席の際の各種お申し込みには返信できない場合があります。予めご了承ください。

追伸

追伸:
学生のころの自分はもともとは英語が苦手でした。ところが、自分にあった英語学習法に出会うことで全国でもトップクラスまで行くことができ、語学学習の喜びを知ることができました。

自分と同じ境遇にある人を英語の苦悩から救い出すことができればこれに勝る喜びはない。
英語が苦手な人が少しでも減るように、そして苦手な人たちの苦悩を少しでも取り除けるのなら意味がある行為だと思いこの仕事を続けています。

仕事に取組むにあたり、大事にしていることがあります。
・良い結果を手にするためには、良い原因を入れ続けるしかない
・適当で付け焼刃な中途半端なことをするのではなく、最初から最高のことをし続けること
・批判的精神でものごとを見なくては真実は見えない
このような想いを持って取り組んでおります。

すこしでも共感いただける方は、一度体験学習にて、確かめていただきたいと思っています。

お会いできること、楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

池田英語塾
塾長 池田浩己

今すぐ申込みをする