1. HOME
  2. 🏥弊塾の感染症への方針[5種感染症に変更、マスク等]🥶(5/8/2023New!) | 池田英語塾
  • 🏥弊塾の感染症への方針[5種感染症に変更、マスク等]🥶(5/8/2023New!)

    2021.1.4

    (5/8/2023 3:58p.m.記載)

    新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが本日令和5年5月8日、昨日までの2類から5類感染症に変更されました。

    本日以降の取扱いです。

    ……正直今までと変わりません。

    ・生徒さんには塾にいらしたら、机の上に設置してあるアルコール(70%)での手指の消毒をお願いします。(消毒液をご持参いただいても構いません)

    ・生徒さんが入れ替わるたびに、机、スリッパ、ドアの把手をアルコールによる消毒をしています。(飲食店以上にアルコールを使用しています)

    ・講師と生徒さんの間にアクリル板を設置、さらにアクリル板に沿って卓上ファンを回して簡易エアーカーテンを作り、講師と生徒さんの間の飛沫をシャットアウトしています。

     

    ・生徒さんが入れ替わるたびに、微酸性の次亜塩素酸水(有効塩素濃度130ppm、pH5.0~6.5)で室内の消毒をしています。(次亜塩素酸水は、経産省とNITEがコロナに有効と認めている濃度[35ppm以上]で使用しています。35ppmとは確か強酸性の次亜塩素酸水で、微酸性の次亜塩素酸水は80ppm以上との発表だったのですが、今サイトを確認したら[https://www.nite.go.jp/data/000111306.pdf]35ppm以上で統一されていました。いずれにせよ十分有効な濃度で使用しています。)

    ・換気扇は常時ON。サーキュレーターで常に室内の空気が換気扇の方へ行くよう誘導し、常に外気と室内の空気が入れ替わるようにしています。

    ・加熱式の加湿器を設置しています。(冬季)

    ・塾長は狭いエレベーター(弊塾が入っているビルのそれ)は定員一名を遵守しています。(エレベーターを待っていて、後ろに人が並んだら階段で7階まで来ています。エレベーターに一人で乗っている時は乗っている間中ずっとエレベーター内に消毒液を噴霧して乗っています。同ビルの利用者の方には、自分が並んだら前に並んでたやつが階段に行く。非常にご不快だとは承知していますが、生徒さんたち、あと年老いた両親を守るためにやっています。何卒お含みください。)

    ・帰りの消毒が不安な方には消毒液[70%以上のアルコールor有効塩素濃度130ppm、pH5.0〜6.0の次亜塩素酸水]をスプレー容器ごと差し上げています(実は2023年に東大に合格された方は、2022年年末に、日曜から次の日曜まで外出は池田英語塾への木曜の通塾のみ。行き帰りも自家用車。塾に到着されて消毒をしているのは塾長が確認。授業が終わり、エレベーターを使用し、自家用車へ。実はこの間の消毒をしなかった…(塾から出る時に触れるドアノブはアルコールで消毒済み)。結果として次の日曜にコロナ発症。おそらくコロナ感染者がエレベーターのボタン操作で感染したと思われます。ゆえに塾を出たあとの帰り道の消毒も重要です。ですから消毒液のご用命は遠慮なく。この件以来、塾長はますますエレベーターの定員1名を徹底するようになりました。ただこれはやり過ぎで、乗る前後の消毒を徹底すれば大丈夫だと思います。塾長は意地でもかかりたくないので徹底しているだけです)

    ・混み合う公共交通機関は使わず自家用車で通勤し、プライベートでも同様にしています。

    結局塾長はコロナ・インフルエンザにここまでかかっていません。

    今後も感染症対策は万全にして参ります。

    マスクに関しては、令和5年3月13日から、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることになった……とのことで、弊塾も皆さんの判断にお任せしております。(塾長は原則としてマスクしています。)

    よろしくお願い致します。

     

     

    _____________________________________________________________

    (9/13/2021 2:47p.m.記載)

    コロナは空気感染(airborne infection)の可能性が強いそうです。https://mainichi.jp/articles/20210910/k00/00m/040/354000c

    (←毎日新聞)https://www.epa.gov/coronavirus/indoor-air-and-coronavirus-covid-19 (←アメリカ環境保護庁)

     

    ということは、換気扇による空気の入れ替えを今後も徹底します。(室内に同一の空気が留まらないようにし、講師と生徒さんの間の空気が常に外から入ってきた新しい空気になるように今後も徹底します)

     

    今年の夏は、空気の入れ替えをずっとしているために室温が上がり、マスクをしながらずっと喋り続けるのは非常に大変でした(頭がぼーっとしてくる)。

     

    6月の連日の大雨でも授業のある日中は換気扇を回し、夜は消毒のために500ccの次亜水を噴霧…などとしていたら室内の湿度が上がり、ブレーカーが落ちてしまい室内の機能が停止してしまいましたが……

     

    コロナ禍の今の時期としては全く適切な行為だったと思います。

    自宅でも同様にしている(昼間に次亜水噴霧、夜は停止)のに教室だけがダウンするというのはなぜ?と思います。

    消毒できても教室の機能が停止しては授業ができませんので、湿度が過度に上がらないように、今は夜中の教室で次亜水の噴霧は停止しております。

     

    その代わり、アルコール、次亜水の日中の消毒を強化し、塾長のマスクも生徒さんが入れ替わるごとに新しいマスクに常に換えております。

     

     

     

    ___________________________________________________

    (8:31a.m. 5/16/2021記載)

    下記の対策は従来通りやらせて頂いております。

    加えて、簡易エアーカーテン(講師と生徒さんの間の仕切りのアクリル板に沿って、無印良品の卓上ファンの風が流れるようにしたもの)を加えました。

    スプレーで確認しましたが、講師側から放ったスプレー(飛沫に見立てたもの)が生徒さんまで到達せずに後ろに流れます。

    また、弊塾の換気扇の性能を確かめるため、室内を次亜塩素酸水を超音波式加湿器で充満させ(バルサンを焚いたような状態になります)、それを何分でキレイに室外に出せるかで判断したところ、20分弱で空気は入れ替わっております。

    授業時間(80分)で4回空気が入れ替わっており、厚労省が推奨する1時間に2回の換気という基準を満たしていると考えます。

    今後も一層の感染予防対策をして参ります。

    どうぞ今後もよろしくお願い致します。

     

    ________________________________________

    ・生徒さんが入れ替わるたびに机、椅子、を70%以上のアルコールで徹底除菌

    ・生徒さんが入れ替わるたびに、机、椅子周りと玄関の間を120ppm・pH5.0〜6.5の次亜塩素酸水を霧吹きで噴霧しコロナ・インフルエンザ対策

    ・玄関の取っ手も生徒さんが入れ替わるたびに70%以上のアルコールで徹底除菌

    ・夜、塾長の帰宅時と朝出勤直後に、120ppmの次亜塩素酸水で室内を徹底除菌。

    ・空気清浄機(ナノイー)を常に「ターボ」で使用

    ・サッシの上にある空気入れ替え用の小さな窓を「開」にして、換気扇を常時ON

    ・講師は声を出すときはマスクを着用か、そうでないならアクリル板越しに授業して飛沫対策

    ・講師は授業前に120ppm、pH5.0〜6.5の次亜塩素酸水で手指を消毒

    ・生徒さんにはご来塾の時、お帰りの時に上記の濃度の次亜塩素酸水かアルコール(濃度70%以上)で手指を消毒をお願いしています。

    ・授業前に講師は必ず検温、37.5度以上の時、その日の授業は全て振替扱いにします。生徒さんも、37.5度以上の時は授業は振替で対処しますので、無理なさらないようお願い致します。振替が4回の方は特例で振替の最大コマを増やします(5or6)。

     

     

    非常事態宣言が出たら、国・都の要請に従います。

    春のように弊塾のようなマンツーマンの塾に要請がない場合には通常営業を続けますが、オンライン授業をご希望の場合には当然喜んで切り替えます。(弊塾内部は世の中でもかなり安全な部類だと思いますが、弊塾に辿り着くまでは少々不安かと。公共交通機関以外でぜひおいで頂ければと強く思っております)

    ライン電話、skypeでの授業で現在2名様(世田谷区と北区の生徒さん)に行っておりますが、zoomでの授業も検討しています。(万一、弊塾にも対面での授業を自粛しろと要請が来たら、生徒さん全員オンラインに切り替えます)

     

    アルコールは毎日300cc使用しているので減りが激しく、最近77%の濃度のアルコールを15リットル追加注文しました。(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08M5PJWGD/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o03_s00?ie=UTF8&psc=1)

    次亜塩素酸水は、毎日作ってppmとpHも自分で計測しています。

    日本一安全な次亜塩素酸水だと自負しています。(2週間は確実に効果がある[=pHが5.0〜6.5の間にある]ことも実験して確かめてあります)

     

    週に1リットルでしたら塾生さんのご家族には無料でお配りしていますのでご希望の方はお申し出ください。(現在西東京市の生徒さんのご家庭には毎週お渡ししております。ただ当日のお申し出だと準備ができないかもしれません。前日までにお申し出ください。次亜塩素酸水の原液を炭酸水で割ってppmとpHを下げているので、炭酸水の準備が必要なためです。目の前で作り、ppmと pHを目の前で数値を計測してお渡ししています)

     

    コロナ、みなさん生き残りましょう!

     

     

今すぐ申込みをする