1. HOME
  2. 首都封鎖(ロックダウン)時の対応について | 池田英語塾
  • 首都封鎖(ロックダウン)時の対応について

    2020.4.1

    もし東京がロックダウンされた場合、授業をご希望の方は、ライン電話orスカイプでオンライン授業を行います。(振替でも対応しますが、授業をした方が学力低下を防げますし、外出できない状況でなら勉強も気晴らしにもなります。)

    (ロックダウンしていなくても、通塾がご不安な場合にはオンライン授業可能です)

    生で授業をした上で、さらに授業の内容を録音し(録画がパソコンからできるなら、それもしてくださって構いません。外部に流さないようお願いします)、録音をラインでお送りします。(録音等があると後で聴ける、という甘えが出るために不要、という場合はお申し出ください。それも全く問題ありません。)

    下の写真のようにiPhone(11です。最新の、画質が優れたiPhoneです)を固定して、書き込みをして解説をしていきます。(三脚の足が映り込んでしまうので、別の固定する三脚がわりのものにします)。

    Img_4817

     

    話は変わりますが、吉祥寺にお住まいと噂の宮藤官九郎さんがコロナウィルス に感染したとのことです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000552-sanspo-ent

    吉祥寺にもコロナウィルス が上陸のようです。(宮藤さんの1日も早い回復を祈念しております)

    一層対策を強固なものにするため、超音波式加湿器を購入し、次亜塩素酸水を授業中も噴霧して授業を行います(加湿器は今日注文しました)。

     

    授業前と後の、次亜塩素酸水(62.5ppm)による教室内の徹底除菌も今後も継続します。(次亜塩素酸水は十分に確保してあります。弊塾も無尽蔵にあるわけではないので各自後確保をお願いしたいのですが、確保するまでの間に塾生さんのご家庭で必要なら、原液をお分けします。)

     

    塾においで頂いた時と、お帰りの時に次亜塩素酸水を全身に噴霧をすることを今後も継続させて頂きます。(お嫌な場合はお申し出頂ければ致しません)

     

    コロナに負けず、受験に負けず、必ずこの国難、乗り越えましょう!

     

今すぐ申込みをする