1. HOME
  2. 都の要請に対しての弊塾の方針(new!)(4/13/2020) | 池田英語塾
  • 都の要請に対しての弊塾の方針(new!)(4/13/2020)

    2020.4.13

    「原則としてオンライン授業、ご近所の方(公共交通機関使用不可)、もしくは自家用車でおいで頂ける方に限って対面授業も可能」とさせて頂きます。

    自家用車ですが、車内の除菌の徹底をお願いします。消毒液がなければスプレー容器ごとお渡しします。こういう時期です。どうぞ絶対に遠慮なくお申し付けください。消毒液は現在潤沢に用意してございます。

     

    弊塾は20平米ですので、法律上対象外ですので都の要請には従う義務はない(=対面授業可能)のですが、こういう恐ろしい国難の情勢です。

    できる限り都の要請に沿いたいと考えております(=原則としてオンライン授業)。

    弊塾はマンツーマンですので3密状態ではありませんし、「適切な感染防止対策を徹底」し、通塾の途中もウィルスに接する環境でなければ(=公共交通機関不可)、感染のリスクは最小限にできるのではないかと考えます。

    ※「適切な感染防止対策を徹底」のため、アルコールよりはるかに格上[医療機関での評価] の消毒液である次亜塩素酸水の噴霧を今後も続けます。具体的には、おいでいただいた時とお帰りの時に62.5ppmのスプレーを生徒さんの全身に噴霧[今まではしていませんでしたが、講師も浴びることにします]、授業中はずっと20ppmを超音波式の加湿器で噴霧します。(4月27日追記:現在は教室内の常時噴霧は50ppmに濃度を上げています)

     

    おいでいただいている方々に聞くと、口々に「先週塾に来て以来、久しぶりに外に出ました」とか、朝晩近所の散歩に出る程度で外出はほぼしない、という状況のようです。

    塾内は徹底滅菌しておりますので、途中だけはお気をつけておいで下さい(できれば弊塾の入っているビルでも、エレベーターが混んでいたら次のにするか階段でおいで頂きたく思います。いい運動です。)。

     

    正直のところは全てオンライン授業にしたいところですが、こちらの説明に対しての生徒さんの反応がダイレクトにわからないのは少々辛いところがあります。

    そのため、対面授業がご希望であればその勉強への熱意に応えたいと思います。

     

    オンライン授業の方は、上記がオンライン授業の弱点です。(講師が、皆さんの英語の理解に関する反応を読み取れない)

    是非とも積極的に、講師の説明を途中でさえぎって構いませんので(「あ、先生、ちょっと今のところ、待ってください」のように)不明な点は必ず質問をして下さい。

    それで不足を補えるかと思います。

     

    現在、弊塾でのオンライン授業の利用率は60%です。

    タブレット端末などをお貸しできればいいのですが、そこまでの余裕はなく……。

    生徒さんのスマホ、PCに頼っている状態です。

     

    塾生さん、ご父兄様でご不明な点がありましたらご指摘頂ければ幸いです。

    こういう時期です。

    ウィルスに負けず、しかし脳力を衰えさせず、この国難を乗り切りたいと思います。

     

    上記は、国の緊急事態宣言が停止した日の14日後まで弊塾は続けたいと思います。

    停止したら皆が浮かれだす。

    それは危険な状態だと思います。

    弊塾は宣言停止後14日間、様子を見たいと思います。

今すぐ申込みをする