1. HOME
  2. 体験授業お申し込みの方へお願い | 池田英語塾
  • 体験授業お申し込みの方へお願い

    2014.1.26

    体験授業はかかる金額は¥1,000のみです。

    ¥1,000以外に体験諸費などという不当表示とも言えるものは一切請求しておりませんのでご安心下さい(以前体験授業を無料でやっていた時に、他にかからないのですか、とおっしゃるので伺ったら、以前無料体験に行ったら「体験諸費」を取られたとのこと。それでは「無料体験」ではありません)。

     45分の体験授業、そのあとご希望でしたら受験相談となります。

    受験相談だけ、というものは受け付けておりません。

    また気に入って頂けたら入塾される意思をお持ち頂ける方だけお申し込み下さい。

    稀ですが安く授業が受けられるから受講しようか、と感じられる方がいらっしゃいます。

    真剣に入塾を考えていらっしゃる方の体験授業の機会を奪う、又は遅らせることになりますので、絶対にお控え下さいますよう強くお願い申し上げます。

    以上の点、悪しからずご了承下さい。

     

    また弊塾受講希望の理由必ずお書き下さい。(申し込みフォームの「ご連絡事項」にお願いします。ご父兄様ではなく受講されるご本人がご記入下さい。お守り頂けていないお申し込みにはご返信は致しませんので悪しからずご了承下さいませ。)

    他の塾・予備校さんと弊塾は全く教え方が異なります。

    やる気がないのに機械的に申し込んで受講するだけの方は排除させて頂こうと思っています(やる気は無いけど金を払ってやっているのだから教えろ、という態度に繋がります。その態度では真の知識の習得には繋がりません。やる気がある方に、他の塾・予備校さんで正確に教えられていない英語という科目を正確に教えていくのが弊塾の考え方です。やる気が無い方は絶対に来ないで下さい。それがお互いのために最善です。)。

    講義という商品は受講される方の心理で随分と価値が違うことになる商品です。(道案内でも、聞いた側が上の空で聞くのと、真剣に聞くのではどちらの人が目的地に行き着けられる確率が高いか、というのと同じです。)

    弊塾の講義という商品の商品価値を高めるために受講前に、ご自分の気持ちを明確にして頂きたく思います。

    記載がない場合、伝わるものがない場合、返信を行わない場合もございます(ただ名前・住所などの事務的必要事項を埋めただけでは返信が無いこともあり得るとご了承下さい。やる気がある方ならお書き頂けるはずです。書けないのなら漫然とした気持ちの表れとお考え頂きたく存じます。その場合申し訳ありませんが体験授業のお申し込みはお控え下さい。)。

    このようなことを記載するために時間を取って考えて頂く事が、ご自身の心の中を明確にし、その後の学習意欲に繋がって行くと強く信じております。

    それゆえご訪問して下さる方のためにもなると確信しております。

    誠に勝手ではございますが、何卒ご了承下さいませ。

     

    また、電話・メールで申し込んだのに返信がないという場合は大変混み合っている場合に起こり得ます。

    塾長一人でやっている関係で、現在在籍している塾生さんの授業と授業準備で手一杯という場合がございます。

    申し訳ありませんが、塾生さんたち最優先で動いております。

    それ故定期テスト直前、受験直前などは返信が一切出来ない場合があります。

    1週間返信無き場合はお手数ですが再度またご連絡下さいませ。(目安として1週間何もこちらから返信がない場合、再度のご連絡をお願いします。

    またインターネットの技術上の問題が起こっている場合もございます。

    以前、1回だけですがメールが届くまで1ヶ月以上かかった例がありました。こちらから返信がないので業を煮やしてファックスでお申し込み頂き、体験授業の2週間ほど後に体験授業申し込みメールが届いたという実例があります。)

     

    お手数をおかけしますが、すぐには返信がない場合があり得るという件、何卒よろしくお願い致します。

     

    弊塾では自宅学習が出来ない方の入塾はお断りしております。

    塾での授業では必ず分かるところまで持って行きます。

    それを定着させるためには自宅学習は必須です。

    自宅学習が出来ない方は、まず自宅学習を必ずやるという覚悟を決めてからお声をおかけ下さい。

    (学年で下から3番という私立中学3年女子の方が受講して頂けたのですが、初回の授業で内容を分からせて、問題を解けるようにして帰しました。

    もちろんその日にやった内容を翌週にテストするから、必ず全部復習するように言い渡して、です。しかし翌週「やってきた?」と聞くと「全然!」と何故か元気に返事。もちろん前週に出来ていたことは全く出来なくなっていました…。入塾して2回目の授業でこれでは…。その後、いくら分からせて自宅学習させようとしても駄目。どんな励ましも通じません。あるアイドルグループの話ばかりです。当然短期で退塾です。勉強する気のない女子学生ほど手の焼くものはありません。こういう事態を今後は絶対に避けたいので、是非体験授業の申し込みの場合、弊塾に参加する意気込みをこちらにお伝え下さい。ご父兄様だけ意気込んでいても駄目です。プロに任せれば大丈夫だろうと丸投げされても困ります。ご本人に絶対に成績を伸ばすという意気込みが欠けていると弊塾が判断した場合には返信がないこともあり得るとお考え下さい。金を払うから教えろ、金払ってるのだから[こちらは何も努力はしないが]成績伸ばせ、金を払っている方が偉いんだ、という態度のご父兄を予備校講師時代には何度か見てきましたが、弊塾にはその態度は通用しません。)

     

     

    また公立中高の方にありがちなのですが、英語が得意だという事で体験授業においで頂ける場合がございます。

    英語が得意なのは素晴らしいです。

    ただ、教科書を見ると非常に平易な内容である場合が多いです。

    高校入試でさえ早慶レベルでは関係副詞を長文読解で出題しているのに、高校生の教科書なのに関係副詞を全く取り扱っていないという場合もございました。

    弊塾としましては「今のところ英語は得意だが、学校の内容が簡単過ぎて受験突破に不安を感じている」という方のみ受け付けております。

    学校はゆとりのレベルで教えていても受験のレベルはそんなものではありません。

    難しい受験に立ち向かう覚悟を決めてからお声をおかけ下さい。

    こちらの点もよろしくお願い致します。

     

    あと最近はお急ぎの方が多く、当日の連絡で当日に体験授業を受けたい、相談をしたいというケースが数件ございました。

    空いているコマでも振替授業が入っている事が多く、当日の申し込みでの受講はほぼ無理とお考え下さい。

    また、電話の当日のコールバックをご希望の場合もご希望に添えない場合の方が多いとお考え下さい。

    (翌日以降のコールバックは可能です。

    授業が詰まっている場合、代理の者がコールバックを行う場合があります。その場合は050で始まるIP電話から発信致しますのでよろしくお願い致します。)

今すぐ申込みをする